12月11日(日)大阪 1月22日(日)横浜 犬の自律神経療法インストラクター養成講座を開催

2022年12月11日(日)大阪、2023年1月22日(日)横浜、より犬の自律神経療法インストラクター養成講座を開催いたします。
わんちゃん、人、動物は脳、神経、肉体、心の全てが統合して生命活動を営んでいます。
肉体は脳神経活動によって環境に適応するように調節されています。
自律神経は生きるために必須となる主要臓器、鼻耳目皮膚などの感覚器を通して肉体を調節している生命維持の根本的な神経となります。
臨床において、いろいろな症状の子、病気の子を診たときに、自律神経機能が病状に影響を必ず与えていること、健康状態を維持している子は自律神経機能が良好であること、シニアの子の健康、長寿は自律神経機能の健全性が重要な要因であることが、診療を通してわかってきました。
栄養で肉体を養っても、自律神経機能が不調であると健康状態は維持できず、病気にかかりやすくなり、しかし自律神経機能を検査することが難しいことから、病源が自律神経機能であるときには、肉体の治療をしてもなかなか良い結果が得られないことになります。
本講座では、自律神経の基本的な知識、臓器と神経のつながり、自律神経機能の検査と評価法、自律神経機能の変調を食事療法、漢方、自然療法、その他薬物療法などでケアする方法をお話し、実習で検査方法を習得、自分で判断できるようになる練習を行います。そして生命を維持する根本的なシステム(恒常性、ホメオスタシス、整体力)の仕組みについて明らかになっている点についてもお話していきたいと思います。
講義はオンラインと現地開催の両方で行いますので、ご都合に合わせてご参加可能です。
毎回の録画データを受講者にシェアしますので、当日ご参加できない場合、また後日の復習できるようにしております。
犬の自律神経療法インストラクター養成講座
目次
第1部 犬の自律神経システム概論、自律神経と組織のつながりの基礎
自律神経が存在する目的を勉強し、自律神経システムが犬の体にどのように働いて日々の生命活動を維持しているかを勉強します。また、自律神経の構成、脳と自律神経そして臓器へのつながりを俯瞰的に捉えて全体像を理解できるように勉強します。
(1) 動物と環境の調和
(2) 自律神経の基礎知識(分類、機能など)
(3) 脳、自律神経、肉体の統合の仕組み
(4) 自律神経が働いている組織の判定法
第2部 自律神経システム各論
自律神経と臓器組織との繋がりについて、各臓器組織について仕組みを学びます。
神経機能が目に見えるのは臓器組織が神経作用により働いて、肉眼的症状や肉眼的組織変化、数値的変化になるためですので、臓器組織の働きもここで勉強していきます。
(1) 脳と自律神経
(2) 自律神経と感覚器(目、耳、鼻、皮膚、内臓感覚)
(3) 自律神経と臓器(肺、心臓、肝臓、消化管、腎臓、膀胱、膵臓、内外分泌腺)
(4) 臓器と感覚器
第3部 検査&診断法の実習
病気、症状は肉体そのものに異常がある場合、自律神経に異常が認められる場合、両方に異常が認められる場合があります。それぞれの場合によってケアの方法は異なります。診断のためには情報収集が欠かせません。鑑別のための検査&診断法を学びます。
(1) 血行、リンパ浮腫の検査と診断法
(2) 皮膚内臓反射の検査と診断法
(3) 脈診と診断法
(4) 腹診と診断法
(5) 感覚器の検査と診断法
(6) 自律神経機能の問診と診断法
(7) 血液検査結果による診断法
(8) その他
第4部 ケア方法
原因が推測できましたら最適のケアを選択します。選択肢となる自律神経のケア方法を学びます。万能なケアはなく必ずメリットデメリットがありますので、状態にあったケアを選択する知識とコツを勉強します。
(1) 食事療法
(2) 運動療法
(3) 漢方、ハーブによる内科的ケア
(4) マッサージ、ストレッチ、温熱など徒手ケア
(5) その他
第5部 診断ケア練習
第1部から第4部まで学んだことを、症例から診断、ケアの選択までを検討することで、習ったことを使えるようにするための練習を行います。臨床でよく見かける代表的な自律神経失調や自律神経由来の症例についても練習します。
(1) 風邪
(2) 肝炎
(3) 膵炎
(4) 膀胱炎
(5) 脳炎
(6) その他症例
開催日時:全6回 受講生は大阪、横浜どちらの回にもオンライン&現地参加可能です。2回目は実習になります。
1回目 大阪2022年12月11日(日)11時~18時
    横浜2023年1月21日(日)11時~18時
2回目 大阪2023年3月5日(日)11時~18時
    横浜2023年3月19日(日)11時~18時
3回目 大阪2023年5月14日(日)11時~18時
    横浜2023年5月21日(日)11時~18時
4回目 大阪2023年7月9日(日)11時~18時
    横浜2023年7月23日(日)11時~18時
5回目 大阪2023年9月3日(日)11時~18時
    横浜2023年9月17日(日)11時~18時
6回目 大阪2023年11月5日(日)11時~18時
    横浜2023年11月19日(日)11時~18時
場所:
大阪会場;
プラーナ和漢自然医療アニマルクリニック
大阪市西区北堀江1-22-4 HORIE LUX 602
横浜会場;
すこやか和漢自然医療アニマルクリニック
横浜市西区南浅間町20-2
講師:森 研一 獣医師、調理師、
プラーナ和漢自然医療アニマルクリニック院長
   すこやか和漢自然医療アニマルクリニック院長
費用:
税込36万円(6回まで分割支払い可、テキスト代、自律神経と臓腑の基本的働きの予習セミナー動画、試験費用、認定証代込み)
犬又は猫の食事療法(師範講座、中級講座、アドバンス講座)受講生は税込25万円
(オンラインセミナー自律神経講座受講生は3万円減額になります。)
定員: 大阪10名、横浜10名
参加資格:
わんちゃん、ねこちゃん、人の心身の健康に興味のある方はどなたでもご参加お待ちしております。
取得資格:
課題提出をしていただき、修了試験に合格された方には一般社団法人犬猫の食と自然医療の学校認定「犬猫の自律神経療法インストラクター」の認定証を授与いたします。
申込:当院ホームページ(プラーナ和漢自然医療アニマルクリニック)のご予約ご相談フォーム又はフェイスブックからパソコンのメールアドレスとともにご連絡ください。

関連記事

コメントは利用できません。